PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

『アンドロメダ…』(1971)-37










デビッド・ウェイン








熱中しその後もバイクや車を分解しては組み立てていた僕にはこの映画はたまらない
メカメカしい装置がいっぱい出てくるならここまで緻密にやって欲しいものである

タイトルからは宇宙ぽいSFを想像しますが、映画の大半は地下に作られた「ワイルドファイア研究所」内で科学者が未知の病原体を研究する内容を克明に描くのが主です。

最下層にある研究所に入るまでの「防疫・滅菌手続き」がまた克明でマニアック心をそそるんですよね~ 科学者の中に近所のスーパーにいそうなおばはん風なのが一人いましてアクセントになっています。

最後の場面で施設の核自爆装置がギリギリでなく 8秒前で停止すとこなんかも
ウソくさくなく好きだ

『サウンド・オブ・ミュージック (1964)』の監督とは思えないジャンルの映画ですが
大変惹きつけられる描写で かなり気に行った映画であります。

2008年にもTV版ですが同原作元に『アンドロメダ・ストレイン』と言うのが作られています。