PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

優しすぎた女子高性・・『月光』 誉田哲也



ベートーヴェンピアノソナタ第14番 月光・・・・


歌舞伎町を離れた誉田哲也。 作家はカメレオンだ、全く違う作風。
ここは埼玉県川口市

ごく稀にいる聖母のように優しい女子高生。相手が喜ぶことならしてあげたい
彼女が学校でひとり奏でる『月光』に魅せられる男音楽教師。
やがて校内で繰り広げられるのは、生徒と教師の禁断の性行為。

二人組の悪ガキ生徒は、それを携帯で撮影、脅してその女子高生を凌辱する。
誉田哲也ワールド全開な凌辱シーンが、せつない。

そしてバイクに惹かれ女子高性は死ぬのね。
犯人も初めからわかっている。 真相を探る死んだ女子高生の妹。

性をモチーフにした青春小説のようだが、際立つ死んだ女子高生のキャラが
立っていていい。こんなJKなら俺もイチコロだろう。