PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

薄れゆく記憶・・・東京

古いアルバムをめくっていた。根っからの関西人なのだが、どこかに微かな記憶が
ある。吉祥寺と言う町に住んでいた記憶がある。1年か2年ほどだったのだろうか・・

そもそも僕の両親それ以外の全部、すべての親戚はずっと昔から東京に住んでいる。
中でも父の弟の住まいが、渋谷区渋谷1丁目なのは当時良くその弟が自慢げに話してた
僕の記憶の渋谷は・・・

これに限りなく近い・・・
なぜなのかは不明ですが、父は東京が嫌い。そのため家族はまた大阪へ戻る。
それ以来と言うもの東京の親戚とも疎遠になったため、僕も東京へ行くことが
なくなり、それは一時的なものではなくなり結果、東京とは絶縁となったのです。


記憶の中の少年。これは東京駅だろうか?↓に渋谷の文字も見えます。
自分自身は、東京にあこがれもないが、嫌いとかいうのもない。

でも旅行で東京に行くなんて今までは、考えたこともなかった。
しかしふと・・いったいいつから僕は、東京を見てないのだろう?
少なくとも30年前位?それ以降の記憶はない。

やはりそれはマズイんじゃないか。それじゃ~横井さんや小野田さんと変わらないゾ
折しも歌舞伎町ベースのエグい本ばかり読むにつれ膨らむ「東京」。

今年は一度行ってみよう・・・・2020の下見もかねてね(笑)