PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

三保の松原・日本平ホテル

日本三景とは、北海道のポロトー、大分県中津市耶馬渓、そして訪れた静岡の


このようなイメージを頭に東へ車を走らせる。


西の人間には、新鮮な富士の文字。


ついたでぇ~名勝 三保の松原あれ? 三保松原。“の”はいらんのね。


松のカタチがすげ~のが沢山あった。抜けると海が広がる。


この左遠くに富士山が見えるのだが、薄曇りでぼんやり・・・
圧倒的な感動でもないかも・・はい!観光終わり ホテルへいくのだ


宿泊先の日本平ホテル。その前に日本平ってどんなんやねん?と登ってみたが
う~~ん、何も見えね~、人いね~


丘の上に建ち清水港~富士山まで一望できる日本平ホテル。


ここの売りは、


やはりバルコニーから眺める景色。清水港、右手が三保の松原、左手に富士山。
ほんとはね、うまく撮れると↓のような感じです。


景色を堪能したら腹減った! 夕食はホテルのレストランでコース料理。


何が出て来るんかな~


メルヘンやね~♪パクッ!


ずるずるぅぅぅ~~~♪


虫に食われたような葉っぱみたいなん・・なんじゃろね?


肉・・・ちっちゃ! 特盛はないんかい!!
写真にはありませんが、最初の方に、エスカルゴ!が出てきたんです。
「こちらエスカルゴのなんちゃらなんちゃらでございます」。
普段、オムライスやハンバーグしか食べてない俺たち、変わったもの変なものは
口にしないのだ!

かたつむりは、当然その変なものだった。しかしここでひるんでいては、エセセレブがバレる。平然とフォークで口に運んだ。ヌルッ!まずくはないが・・・うまくもない。

結局この旅は、エスカルゴだけが思い出になった。