PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

人ひとりの命は70万円。『歌舞伎町セブン』 誉田哲也





そして今、歌舞伎町セブン


歌舞伎町の人間ひとりの価値は、70万円。 って!あんたそれ歌舞伎町セブンだけに
70万(笑)

新宿ゴールデン街、欠伸(あくび)のリュウの元で再び結成される歌舞伎町セブン
今回のは、全然怖くないよ~少しエグイだけ。

新に加入(半強制的に)するフリーライター上岡、警察官の小川や他のメンバーの
いきさつが良くわかる内容でした。 おなじみ東弘樹警部補は、今回さりげなく登場してくる。あくまで歌舞伎町セブンの話に終始するのがいい。

それにしてもこの7人、どんな集まりやねん!普通もっと訳アリの事情があり
固い絆みたいなんあるんちゃうの? とつっこみたくなるぜ~~