PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

脱原付!スズキGT125

スピード狂の俺は、どうにも原付の制限速度30キロは、耐えがたかった。
自転車じゃないんだからね~。でも原動機付自転車か・・自転車じゃね~しバイクだし
そこで当時まだ大型二輪は、教習所で取得出来たので通い免許を手にした。

しかし当時の大型バイクは高価なもので、簡単には買えない。まずは125から
スズキGT125です。




原付二種と言うカテゴリーながら、50CC原付とは雲泥の差である。
約6馬力の原付に対し16馬力を発する。ラムエアーシステムと言うスズキ独特の
発想やアルミシリンダーが魅力的でした。

2ストの125CCは、一番面白い。だからプロダクションレースでも125は熱かったのもうなずける。これ20万円くらいしたんですが、どうやってそのお金を工面できたのかがどうしても思い出せない。

高速道路が整備されていく。だが125では高速は走れない・・・たまる鬱憤。
そんなこともあり案外このバイクは短命で手放すことになる。 つづく