PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

愛車一号・カローラレビン(TE27)



バイト先の深夜喫茶、時給330円。初めての愛車8万円!フルローン8回払い。それでも初めて自分の車だった。計り知れない喜び。
初代カローラレビン(TE27)


悪そうなカラーリング。レビンの証オーバーフェンダーが激アツ!


パワステなどまだあるはずもなく、腕が折れそうなくらい据え切りが重たい。
手巻きのウィンドウ、カーステも8トラもまだない。エアコンは助手席前に
吊り下げてあった。全然涼しくな~~いのだ。


この2TGエンジン、当時のトヨタスポーツ車に多く採用された。
8万円だから、当時すでに相当古い車になっていました。その頃、金持ちの
友達なんかが乗ってたのがこんなヤツです




大いに売れまくったケンメリだが、僕はあまり好みのデザインではなかった。
他には、ターボを搭載したブルSSS


ひゅーん!と言う音と共に加速する感覚は当時異次元に思えたもんです。

ボロいレビンだったけど学生時代はこの車と過ごした。

つづく

☆写真はネットより拝借しました、不都合あれば削除いたします。