PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

初めて乗った車、サニークーペGX-5

こんにちは!間違いだらけのオンナ選び、徳大寺ポニ男です。カーキチだった父の
影響をモロに受けた俺は、幼帝の頃よりクルマとバイクが大好きでした。
今回からそんな俺の愛車変歴をクルマとバイクに分けて綴ります。

さて大学に入り無事あこがれの京都で一人暮らしを始め、免許を手に入れた。
当時の京都ではまだ四条河原町が夜になるとナンパの車であふれていた。まだまだ
銀色のシャコタンハコスカが幅を利かせていた。もちろん暴走族も毎夜走りまわっていた。

だが極貧学生ごときに車など買えるはずもなく、しばらくはバイクに乗っていたのですが、たまたまツレが「貸してやるよ」と乗ったのがこれだ!


当時は4速までが主流だった時代に5速ミッションはしびれた。
ニッサン・サニークーペ1200・GX-5


弾丸型フェンダーミラー!赤いストライプ!奇をてらわないシンプルなクーペスタイル!何もかもが最高にかっこよかった。


タコメーターは、スポーツ車の証。実用性かねた三角窓があった。


リアスタイルも完璧に俺たちのハートをくぎ付けにしました。
結局3日の約束を3週間まで伸ばしてもらい朝から深夜まで京都の町を
走りまわったポニ男、クルマデビューの一台。 今では珠玉の名車であります。

☆写真はネットより拝借しました、不都合あれば削除いたします。