PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

彼らと最後まで・・・。



特別養護老人ホーム。何が特別なん?プレミアムなの?一番端的に表現するとね
「安い!」んです。どれくらい?そうね~アバウトだと8万~12万てとこかな。
安くないやん!ですか。
8畳程の完全個室、三食おやつ付き、24時間完全介護付き、清潔でクリーンな建物
安いです。なんでかと言うと公的資金で運営されてるからね、入居者負担は3割程度ってわけさ。


僕は毎日ここで、彼ら、10人と過ごしてる。笑ったり泣いたり怒ったりしながら。
日々の色んな出来事が、思い出となり積み重なります。
今日はそんな愛すべき住人たちのメンバー紹介から


101号室:A子さん 温厚でいつも話しかけると笑顔な人。毎日今日は何時のバスで
家に帰れるの?と聞く・・・帰れないんだ。ゴメンよ 

102号室:(仮名猫さん)ここに来た時はまだ61歳だったかな・・
特例で入ってる。突然ブチきれる非常にデンジャラスな人“要介護度1”

103号室:C子さん 最近のニューフェイス この人も笑顔が素敵だ。

105号室:D男さん しゃべらないけど超紳士だ。体調良くなく入退院を繰り返す。“

106号室:E子さん 同じフレーズを24時間繰り返し言う。今日も“ご迷惑をおかけしてどうもありがとうございました”をループしていた。ユニークな人

107号室:(仮名キッサさん)最も攻撃的なデンジャラスウーマン!
なのに何故が憎めない人である意味人気もの

108号室:G子さん 可愛いおばあちゃんの見本のような人。全員こんな人なら
ノープロブレムなんですが。

109号室:H子さん 寝たきりになって胃ろうになってしまったけど、一番好きな人
この人亡くなったら泣くな・・たぶん

110号室:(仮名きまま)さん ヤバイです。暴言王 うんこの人はヤバイです

111号室:J子さん:とても温厚で上品な人。


とかく辛いイメージが多い介護職ですが、彼らと過ごす日々は決して苦しいわけでなくむしろ情がいつの間にか愛情に変わっていきます。110号室:(仮名きまま)さん
でさえ可愛く思えるから不思議なもんです。

あと530日!みんな頼むから死なないでおくれ~ 僕が施設を去るまでは(笑)