PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

普通の主婦そのアウトな日常。『OUT』 桐生夏生



スーパー、コンビニに卸す弁当工場で働くごく普通の主婦たち。
多い日も安心♪みたいな安心感ある登場人物が、気張らずに読ませる。

今まで読み終えて一番長く記憶にとどまる一冊『OUT』。
当時の衝撃度は相当なものでした。

テンポも早くて、なにかしら共感してしまうし一気読み確実なそのストーリー展開
最近はエグイ性格な主人公が多いけど、こいつは現実的でもありなんて言うか、
物語が活きてるんだね。 何冊かこれを機に桐生夏生を読んだが、やはりこの
「OUT」が一番面白い。