PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

人は会社に魂を売る 『七つの会議』 池井戸 潤



大切な時間を売って俺たちは会社で職場で働いている。魂まで売る気はない。
だが、大きな会社になればなるほど会社と言うモンスターに魂まで抜かれる。

女性が裸になったとき、隠すのは胸とあそこ。隠蔽だ!豊胸した胸は、偽装だ!
人は隠されたものに惹かれ、偽装に気づかない。

日本は今や、偽装隠ぺい王国。いったい佃プライドはどこへ?
本屋にも偽装をテーマにした小説が並ぶが、こいつはもって行き方がとてもいい
池井戸ちゃん一皮むけたね~♪下町ロケットあたりはまだ熱血下剋上小説として
面白いだけだった。同じ企業ものでも全然違うのめり込み度が期待できるぜ!

スジばかり通しているから。サラリーマンは難しい。ばか正直でもダメだし、いい加減でもうまくいかない。八角役が映画では、野村萬斎ですか・・・イメージが
本とは違うけど・・さてさてどんな映画になってるんでしょう。