PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

神戸南京町これだけは食え『老祥記』

ぶたまんと言う名前は、この店がつけた。『老祥記』ろうしょうきと読みます。
神戸観光の中心地、南京町こじんまりした中華街のど真ん中にある汚い店。
行列に嫌気さしてか、元町商店街にある『老祥紀』へ向かう人もいますが、こっちが
なぜ並んでないのか考えなくてもわかるハズ。


最近日本の観光地でもみかけるようになった、モニュメント。
べー神戸?ビッコウベ? 神戸よ!神戸やねん!みたいな・・
早よ南京町行けや!はいはい


到着です。ハーバーランドから徒歩で15分くらい、シティループだと5分くらいです。この日は15人程度の並びで少な目。




ほとんどの客は持ち帰りですが、ここは中で食うのがいい。出来立て熱々しぇしぇ~です。南京町には、同じような店が並ぶが、これを食えば帰ってよし!
一個90円で、注文は3個からね。 餃子のお店も多いんだけど神戸のタレは基本
味噌ダレなのね。しいてどこ?と聞かれると細い路地にある餃子大学が、南京町では
いいかもです。病みつきにはならないけどね。 

とにかく南京町=『老祥記』である。