PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

俺をカレー中毒にさせた店。『インデアンカレー』

まだ16だった俺は、毎日通学の乗り換え拠点でもある梅田を徘徊していた。
少年の目に映る阪急三番街は、輝いて見えたものだ。トレビの広場♪なんて
オシャレなんだ。その一角にある狭いカウンターだけのカレー屋それが『インデアンカレー』   PONY飯ランガイド認定店★カレー部門1位


初めて食べた日の、あの衝撃は今も健在である。おもわず「これや!」とあたり
はばからず大声で叫んだつもりになった。


今回行く店は、ミナミの法善寺横丁にあるお店です。最近は店舗も増えて
食べたい欲求にすぐに答えてくてるようになった。


大阪人でこのカレーを知らずんば、人にあらず!知ってて良かった~
あれから30年以上を経た今でもこのカレーを超えるカレーに出会ったことがない。
元祖究極の甘辛カレーである。甘いけど辛いけど甘いが凄く辛いけどうまい。
高校時代毎日が、このカレーを楽しみに通学していたようなもんです。

ただ悲しいかな、何店舗も出すようになると店による味のバラつきがあります。
私的な感覚での意見ですが、昔の味を忠実に今も伝えてると感じた店はね、
中之島フェスティバルプラザ店!
ほんのわずかな味の差なんだけどここのが一番、昔の味に近かったです。

大阪でカレー食うならここやで~ 
注)同じ名前のカレー屋さんが、帯広、金沢にもありますが別物ですロゴも
良く似ているので気お付けてね。