PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

ザ・夜勤~それは別の世界~



毎回夜勤の日の昼間は、今日の空のよう。灰色に覆われた世界が脳を暗くする。
今夜はオールで!♪なんて言えない。←ゆうてるやん

そう今夜から2日連続夜勤なの。介護施設では、基本夜勤をしないと正規職員には
なれない。他に誰かいる日勤と違い、ひとり世界の夜勤は、まるで別の職場のよう。

それでも初めの数年は、新鮮さもあってか、楽しくひとり業務をこなし朝を迎えていました。 それが次第に体力的な衰えなのか、苦痛から憂鬱になってきた。

夜間は、食事も入浴もないので仕事量的には、さほど忙しわけではありません。
基本排泄介助20名×2.5回、更衣離床介助20名ってとこでしょうか

特に辛い時間帯が、午前4時頃から8時頃。疲労&睡魔がピーク!
早く家に帰って寝たい! だが、朝になり開放されると良く言う「夜勤明けハイ」
状態になり簡単には眠れないのだ。元来寝つきが悪い僕は、全然寝れず、また
その夜の夜勤に向かうこともあります。2日目の夜勤はさらに辛いのだ。

宣言した定年まであと569日。そのうち夜勤が、あと95回ほどかな~
ゴールが見えれば見えるほどに、一夜乗り切る力が失せて行くのだった。