PONYの缶詰

奈良・京都・大阪・神戸中心に写真を撮ってアホなことを書くブログ

介護士VS看護師




介護施設で働く職種には、介護職と看護職があります。他にも間接的要員はいますが、
今回は、この2職種間のバトルについてです。

おそらくどの施設にあっても介護士と看護師は、あまり仲が良いとは言えない。
これは双方にとってメンタル面での負担になります。

出来れば職場の人間関係は良好でありたいもんですね。
たまたま自分の場合は、看護主任と趣味が合いうまくいっている。

ではなぜ、バチバチするのか? 介護施設において花形の職種は介護職であり
医療面で補佐する看護職は、現場最前線のサイドに位置する。

問題は、介護士が介護しか出来ないのに対して、看護師は介護も看護も両方出来る。
だから介護面にも言い方悪いが、口を出すのだ。
残念ながら介護士が出来る医療行為は、せいぜい痰の吸引くらいで何か起こると
看護師に頼らねばならなくなるわけだ。

また入れ替わりが激しく素人の多い介護士に対して、看護師は定着していて
プライドも高い。 もちろん給料にも格差は大きくあります。

余談だが、看護師間のバチバチはもっと色々とある模様で、女子だけの職場ってのは
こんなもんかなーなんていつも耳をダンボにしています。

一般の会社が縦社会だとすると介護施設は、横社会。上下関係が曖昧なのも
良し悪しと言うことでしょうか。