PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

あきんどは、いつしか回転すしの王者 『スシロー』

期間限定の「大トロ祭り」にイッテQ! 今夜メシ11.15


今をさかのぼること十数年前、回転すし屋ブームがあり、当時働いていた大阪では、
くら寿司かっぱ寿司あたりが幅を利かせていてスシローなどと言うものはなく
「あきんど」と言う屋号で細々と営業していた。





あきんどは、別に「すし太郎」て店があったんだけどね、当然永谷園からオイオイ!
すし太郎=永谷園やろ!とチャチャ入れられて、すんまへんほなら「太」だけ除いて
「すし郎」にしますわ~が、今の「スシロー」


絶対にうまいはずがない100円のすしを、ここまでメジャーにした手腕は凄い。
100円均一にこだわる店もある。スシローのように徐々に180円、300円もの
を入れて来るところもある。


黄色皿が100円もの、赤が300円(祭り価格150円)。結果同数を取っていた。
デザートと赤だし2個を頼んで、二人で3000円ほど。今夜も待ちが出る賑わいを
見せていた。 同じ通りにある少し離れた場所にある「かっぱ寿司」は、閑古鳥が鳴いていた。かつての雄なのに・・・・この業界も激戦が続くのか。