PONYの缶詰

野鳥撮影・風景写真・鉄道写真

『焼肉ドラゴン』 鄭義信



この人は、在日コリアンものという新ジャンルの先駆けやね。おもしろくてせつない。
映画でも数々のぐさり突き刺さるの出してます。でもこの本にしてもこれを本当にかみしめて読めるのは日本人じゃない気がする。1970年前後と言えば、小学生だった僕が、万博にうかれてたあの時代だ。今でも大阪の鶴橋あたりでは似たような雰囲気が漂う。
時代はそう変わってはいないのかもしれない。